当院で行っている治療の一部をご紹介いたします。どの治療も女性鍼灸師が施します。



肩こり・腰痛などに対応するコースですが、痛みや凝りのある部位だけをみるのではなく、お体全体をみて、全身のバランスを整えることが必要と考えております。それゆえ、痛みの改善だけでなく、お体全体を整え、お体の変化を実感していただく施術をさせていただいております。

【鍼灸の適応疾患について】
神経痛、リウマチ、頚肩腕症候群、頚椎捻挫後遺症、五十肩、腰痛、頭痛、めまい、眼精疲労、不眠、風邪及び予防、生理痛、生理不順、更年期障害、冷え性、疲労、ストレス、胃腸病(食欲不振、胃炎、胃もたれ、便秘等)、アレルギー性疾患など
※ WHO(世界保健機構) が、有効性を認めたもの。



肩の凝り・腰痛はもちろん、気分がすぐれない、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)、のどに何かひっかかってイヤな感じがする、めまいなどの自律神経のアンバランスからくる症状の調整にも有効です。



IVF、ICSIなどの治療を受けている方、病院へは行っていないけど、妊娠しにくいみたい・・・という方も、妊娠へむかう体作りのお手伝いをいたします。
妊娠した時点で治療が終わりではありません。赤ちゃんを胸に抱くところまでお体と心のサポートをいたします。



灸を施すことにより、胎児が自己回転する環境が作られます。
28週から受け付けており、逆子とわかったらすぐにご連絡下さい。妊娠中に鍼・灸をさせていただくときは、ご本人とおなかの赤ちゃんのお二人のことをいつも念頭におき、無理のない施術をいたしますので、ご安心下さい。



安産のために20週からご自宅でできるお灸の指導をいたします。
陣痛緩和は37週から受け付けています。
★逆子・安産・陣痛緩和には、F.E.ヨガライフ協会の安産クラスに通われますとより効果的です。当院院長も毎回参加し、快適なマタニティライフへのお手伝いをしています。



お顔に鍼をいたします。鍼の刺激により、リフトアップ、美白効果、くすみの改善が期待されます。



一週間に2〜3回、耳のツボにチタンの粒鍼を貼付します。
食生活表をつけていただき、来院のときに一緒に検討・カウンセリングいたします。粒鍼の貼り替えの際、毎回体重・体脂肪・筋肉量などを測定・グラフ化し、健康的な体重減少を目指します。コースに含まれるFE酵素プチ断食のご指導をいたします。※詳細はお問い合わせ下さい。



●ハーバルボールを使用した経路マッサージをいたします。ハーバルボールは6種類のドライハーブが心とからだを癒し、お使いになったハーバルボールはご自宅にお持ち帰りできます。同時に鍼灸の治療を受けることも可能です。
●アロマオイルトリートメントで心と体を癒します。